みやこ祭とは

みやこ祭(まつり)とは毎年11月の始めに南大沢キャンパスで行われる東京都立大学の大学祭のことです。
今年度は11月1日(月)~3日(水・祝)に開催される予定です。みやこ祭は例年多数の団体が参加し、学内だけではなく地域の子供から年配の方、東京都立大学に興味のある方など多くの方にご来場いただいています。 毎年、ステージや講堂で行われるステージ企画、作品展示や体験型企画を行う屋内企画、食品販売などを行う模擬店など多くの企画があります。自然に囲まれた落ち着いた雰囲気のキャンパスで、自由にそして柔軟に発想した学生たちの集大成を是非ご覧ください。
※今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、学内者(学生・職員)のみ大学内への立ち入りを許可し、対面とオンラインを併用する形式で大学祭を開催する予定です。学外者の皆様にはオンラインでお楽しみいただく形となります。また、新型コロナウイルスの感染状況に応じて学内者のみの対面参加を中止し、完全オンライン開催になる場合がございます。予めご了承ください。

テーマ

今年度みやこ祭のテーマは…


REcreation です!


このテーマには2つの思いが込められています。
まず、"recreation" という単語の意味として「レクリエーション・娯楽」というものがあります。私たち実行委員会は、参加される皆様に日常では味わうことのできない娯楽を提供したいと考えています。幅広い年代の方に楽しんでいただける企画を用意してお待ちしております!
また、"REcreation"の意味として「再創造・再構築」というものがあります。本校は昨年、首都大学東京から東京都立大学に名称が変更されました。このテーマには、節目となる名称変更後初めての大学祭を、首都大学東京としての大学祭を受け継ぎつつも、初心にかえり学生一丸となって改めて作り上げていこうという気持ちを込めました。参加される皆様にさらに満足していただける大学祭を目指して日々準備を進めております。
今年度のテーマが皆様に愛されるものとなるよう、願っております。

委員長挨拶

東京都立大学では、11月1日から3日にかけて連日「みやこ祭」という大学祭が開催されます。 昨年は新型コロナウイルスの影響で開催に至れませんでしたが、今年は感染症対策を講じた上で開催する予定です。みやこ祭の形も例年とは違ったものになると思います。 新たな挑戦になりますが、みやこ祭を皆様に楽しんで頂けるよう実行委員一同全力を持って取り組んで参ります。 沢山の方のご参加をお待ちしております!
大学祭実行委員会 委員長 葛谷季由