東京都立大学ダイバーシティ推進室について


東京都立大学では、ダイバーシティ(「多様性の尊重」)を推進するため、ダイバーシティ推進室を設置し、「男女共同参画の推進」「障がいのある構成員の支援」「多様性を踏まえた構成員支援」の3点を活動の柱として、様々な取組を行っています。特に、障がいのある構成員支援においては、学生支援スタッフが主体となって、聴覚障がいや視覚障がいのある学生のサポートにおいて活躍しています。


学生支援スタッフが作成した紹介動画です!


ダイバーシティ推進室の詳しい活動内容については、コチラをご覧ください。
※イベント情報や本学が運営する一時保育施設(都立大KIDS)も紹介しています。


また、本学での修学にあたり、障がい等による合理的配慮の希望や、セクシュアル・マイノリティに関することなど、相談したいことや質問したいことなどがありましたら、下記の問い合わせフォームからご連絡ください。


問い合わせフォームはコチラ