本部企画

Virtual Reality

本企画は最先端の技術で現代多くの若者を中心に多くの年代から人気のあるVRを用いた企画です。多くの人を楽しませるエンターテイメント性に富んだコンテンツ(企業様提供)と最先端の研究を体験する学術的なコンテンツ(電気通信大学様提供)の2種類のコンテンツをご用意致しました。今年度から実施する新企画であるため多くの方々のご来場をお待ちしております!

 日時 
  開催日 11/3(日・祝)、11/4(月・振休)
   時間 10:00-17:00

  場所 
  12号館207・208番教室

 詳細
【整理券配布について】
場所:12号館201番教室前の受付
時間:第1弾 9:45から配布
   第2弾 14:00から配布
・第1弾では10:00-15:00の部を配布します。
・第2弾では15:00-17:00の部を配布します。

【企画内容】
本企画では2種類のVRコンテンツを実施します。株式会社ダズル様の「狂気の城」と電気通信大学失禁研究会様の「失禁体験装置」の2つです。

「狂気の城」
入ったものは殺されるという「狂気の城」。懐中電灯の光を頼りに建物内を進んで行こう。恐怖の仕掛けや怪奇現象を乗り越えて、無事に出口に辿り着け…!

「失禁体験装置」

私たちの生活と切っても切り離せない習慣である排泄。しかし様々な原因により正常に排泄ができずに悩んでいる人も少なくないそうです。本企画では失禁体験装置を用いて疑似的に失禁を体験していただきます。この装置を体験することで失禁症への関心を深め、医学・工学・情報学など多視点からの失禁症の解決方法の発見を目指す最先端の研究に触れることができます。

※電気通信大学失禁研究会様のホームページはこちら(以下のQRコードからもアクセスできます。)


【注意事項】
・整理券には数に限りがございますのでお気をつけください。
・整理券の時間の指定はできません。
・体験時は、蓋のない飲み物を持ち込むことはできません。
・万が一機材を破損してしまった場合、お客様のご負担となりますので誓約書を書いて頂きます。その際に代表者様のサインとお電話番号を控えさせていただきます。
・機材の台数の関係で同伴者様と一緒に体験ができない恐れがあります。
・記録のため写真撮影をする場合がごさいます。あらかじめご了承ください。
・失禁体験の対象年齢は小学生以上の方ですが、装置を完全に装着するために9歳以上の子を推奨しています。
・失禁体験をする際に受付で同意書を書いていただきます。
・実際に失禁をしてしまった場合、いかなる責任も負えません。あらかじめご了承ください。
・スカートの方は失禁体験をできません。
・「狂気の城」の対象年齢は小学生以上の方ですが、13歳以下のお子様は保護者の同意が必要です。
・めまい、閉所恐怖症、呼吸器系疾患、けいれん発作、高血圧、暗所恐怖症、首・背中・腰の疾患、肌の弱い方、騒音過敏症に該当される方がプレイされた際の、事故や怪我、その他の責任は一切負いかねますので、あらかじめご了承ください。

【プレイのできない方】
・小学生未満のお子様
・既にもう1つの整理券を持っているが、その整理券の時間が終わっていない場合
・誓約書を書いていない方
・体調の優れない方 
・心臓の弱い方 
・妊娠中の方
・お酒を飲まれている方 
・乗物に酔いやすい方
・聴覚、視覚に障害をお持ちの方
・光刺激で筋肉がけいれん、意識の喪失などをしたことのある方
・保護者の同意がとれていない小学生(「狂気の城」のみ)
・スカートの方(「失禁体験装置」のみ)

【プレイ中の注意事項】
・事故や怪我の原因となるので、絶対に走らないでください。
・ゲームが進行不能となるので、画面上に映る壁やドアはすり抜けないでください。
・別々に歩かれる場合は、お互いの距離を確かめながら歩いてください。VR内で見えている距離より実際の距離はだいぶ近いです。(腕組みをオススメします)
・ゲーム進行不能となるので、VRゴーグル前面のセンサーカメラは隠さないでください。
・画面に水色の格子状の壁が見えた時は、それ以上進まないでください。(プレイエリアの境界線の目印です。進むと壁にぶつかります)
・気分が悪くなったり、身体に異常を感じた際は係員までお知らせください。
・体験中に目の疲労、めまい、平衡感覚の喪失、吐き気、乗り物酔いに似た症状が出るなどの不快な症状を感じる場合があります。(協力プレイ者共に、プレイ中止となります。あらかじめご了承ください。)
・気分が悪くなったり、身体に異常を感じた際は、係員までお知らせください。
・体験中に目の疲労、めまい、平衡感覚の喪失、吐き気、乗り物酔いに似た症状が出るなどの不快な症状を感じる場合があります。(協力プレイ者共に、プレイ中止となります。あらかじめご了承ください。)
・恐怖感などにより途中リアイアしたい場合は、係員までお知らせください。(協力プレイ者共に、プレイ中止となります。あらかじめご了承ください。)
・メガネをかけたままでもVRゴーグルを装着することは可能ですが、形状や大きさによっては装着できない場合もございます。
・メガネの破損に関しては責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
・環境によってはメガネが曇ってしまうなど、快適にご利用いただけない場合がございます。
・遠近両用メガネ(遠近両用コンタクトレンズ含む)では、快適にご視聴いただけない場合がございます。
・車イスの方についてもコントローラーを持って自走が可能な場合、もしくは介助の方が車イスを押す場合はプレイが可能です。  

本部企画
  • お笑いライブ
  • 子ども実験教室
  • Projection Mapping
  • みやこ祭スポーツフェス
  • フリーマーケット
  • Music Festival
  • 学生漫才GP
  • Flash Mob
  • 秋音祭
  • ワクワク!!ゲンキダーJ&たき坊なかよしショー
  • キャンパスツアー
  • 公開講義
  • Virtual Reality
  • 花火
  • TECHNO SQUARE